経営相談・労務相談等の顧問業務

■経営相談

前職では約9年間にわたって経営コンサルタントという立場から、多くの経営者の話

を伺ってきました。

この経験を通じて感じたことは、多くの経営者は社内の誰にも言えない(相談できな

い)経営者ならではの悩みを抱えていらっしゃるということです。

当オフィスでは、経営者のそんな悩みについて・・・共に考え、共に解決していきたい

と考えております。

 

 

経営相談の顧問契約では、以下のようなご相談に応じさせていただきます。

 ・今後の経営方針について相談にのって欲しい 

 ・売上の向上策について相談にのって欲しい

 ・今後のマーケティング戦略のヒントを教えて欲しい

 ・財務諸表から読み取れる経営上の課題を教えて欲しい

*当オフィスの相談業務(報酬額が50,000円以上の場合に限る)は、

毎月1回(2時間)程度の訪問をお約束いたします。                                     

 

▲このページのトップへ     

 

■労務相談

昨今、労使間のトラブルや内部告発などが急増しております。

労働基準監督署の監督官の調査のほとんどは、内部告発がきっかけで行われて

いると言われております。

また、頻繁に法改正が行われる中で、企業が最新の法改正に対応していくことは

容易なことではありません。

 

こういった実情を踏まえて、労務相談の顧問契約では、以下のようなご相談に応

じさせていただきます。

 ・適切な労働時間管理の仕方について相談にのって欲しい

 ・問題社員への対応の仕方について相談にのって欲しい

 ・改正された法律への対応策について教えて欲しい

 ・今後の人材育成のあり方について相談にのって欲しい

*当オフィスの相談業務(報酬額が50,000円以上の場合に限る)は、

毎月1回(2時間)程度の訪問をお約束いたします。

 

 

▲このページのトップへ