無料レポート謹呈中!

「最近人事制度を見直された会社」

「これから人事制度を見直される会社」

「これから新たに人事制度を作られる会社」の方必見です!

 

無料レポート請求フォーム

ダウンロードはこちら!いますぐクリック!

 

新しい人事制度を安易に導入してしまうと・・・思わぬトラブルを招きかねないということを

ご存知でしょうか?

 

前職のコンサルティングファーム時代から通算すると、私は人事コンサルタントとして何十社

もの企業の人事制度の設計・運用の仕事に携わってきました。

 

お恥ずかしい話ですが、かつての私は法律(労働法)に疎いコンサルタントでした。

 

しかし、今から5年ほど前に、人事コンサルタントの仕事には法律(労働法)の知識が不可欠

であるということを認識し、本格的に法律(労働法)の勉強をすべく・・・社会保険労務士の

資格を取得しました。

 

 

平成14年には約62万件だった労務トラブルの件数が、平成20年には107万件と・・・増加の

一途をたどっています。

 

中でも、賃金などの労働条件の引き下げにかかわるものが高い割合を占めております。

 

これだけ労務トラブルが急増しているという事実を踏まえると、人事制度を導入するうえで

法的なリスクを無視することなど・・・到底できないはずです。 

 

にもかかわらず・・・残念ながら、かつての私と同じように法律(労働法)に疎い人事コンサル

タントが巷には溢れ返っているのです。

 

人事制度に携わる者として、人事制度の導入を巡った労使間のトラブルをこれ以上目の当

たりにしたくありません。

 

また、会社と人事コンサルタントとの争いなども見たくありません。 

 

 

そこで今回、人事制度を導入するうえで

最低限知っておいていただきたい法的な留意点を小冊子に取りまとめました。

 

そして、これを希望する皆さんに無料でご提供いたします。

 

この小冊子が1社でも多くの企業のご参考になれば、幸いです。

 

 

 人事制度に潜むリスクを潰せ!

〜御社の人事制度には労務トラブルの火種が宿っていませんか?〜

目次

        1.はじめに

        2.人事制度を導入する前に知っておくべき前提条件

        3.人事制度導入には、法的な視点が欠かせない

        4.裁判例にみる人事制度導入時の留意点

        5.人事制度導入にあたって本当に必要なこととは?

  

無料レポート請求フォーム

ダウンロードはこちら!いますぐクリック!